公務員面接の達人~社会人・既卒/公務員から公務員への転職専門~
スポンサーリンク

安達瑠依子
今は、沢山のゼミ、スクール、また、個人指導も沢山あるので、どれを選んだら良いのか、また、本当に合格できる指導の内容なのかなど気になることと思います。

受験生
スクールのホームページには合格率が高いとか良いことしか書いてないので、迷います。

受験生
受講してから内容が良くなかったとしても簡単に乗り換えということもできないですからね・・・慎重に検討してます。

受験生
値段が安いに越したことはありませんが、一生を左右することでもあるので、悩みます。。。

 

面接の場合は、金額、指導内容だけではなく、指導者との相性もありますので、とても悩まれると思います。

どこのスクールも特徴がありますので、その特徴をしっかりと見極めて、あなたが納得して指導を受けられるのがベストです。

公務員面接の受講生で、昨年、見事、合格された受講生が、様々な面接対策スクールを受講した上での比較検討の情報を送ってくれました。

今まで、沢山の受講生を指導させていただきましたが、ここまで詳細に面接対策を比較されている方にあったことがありませんので、とても驚きました。

比較表の結論からお伝えさせていただくと、公務員面接の達人の指導が一番良かったと言う結論になっているのですが・・・(だから、公開させていただくのですが(笑))

安達瑠依子
複数の面接対策スクールを客観的に、より具体的に比較した内容は、とても参考になると思います。

 

公務員面接の達人以外にも面接対策を探されている方の参考になればと思い、ご本人に掲載の許可をいただき、公開させていただきます。

ただし、この各スクールの評価内容は、あくまでも40代の受講生 譲さんの個人的見解によるものとなりますので、ご理解の上、ご覧いただけますようお願いいたします。

譲さんには、合格者インタビューにもご協力いただきましたので、ぜひ、参考にしてくださいませ。

面接試験対策のスクールの検討方法について

安達瑠依子
譲さん、詳細な面接対策スクール比較表ありがとうございます。
受講生の参考になればと思い、頂いたデータをご紹介させていただきますね。

譲さん
今回、確実に公務員試験に合格したいと考えていたので、実は、各スクールを実際に受講し、かなり細かく指導先を調査させていただきました。指導していただいた安達先生に、具体的な比較内容は失礼かと思い、お伝えするのは、悩んだのですが、僭越ながら詳細ご報告いたします。他の受験生の方の参考になれば幸いです。

1.受講検討段階について

最初、ブログやweb検索中心に対策方法の調査を行いました。

この段階では、個人指導は検索に引っかからず大手予備校を中心に面接専門塾まで調べましたが、以下の理由から私には合わないと判断しました。

  • 授業内容が教養:小論文:面接=8:1:1で面接重視で無かった。
  • 教養のウエイトが高すぎる。
  • 合格まで1年想定でスケジュールを組まれてるのが前提。
  • 社会人経験者用の対策に乏しく、成功事例が少ない。
  • 新卒向け中心。
  • 費用が30万円以上と高い。
  • 公務員人事の経験や民間での経験が無い指導者が多い

2.個人指導者の調査について

次に、ココナラ等の学び系サービスやSNS等で公務員対策の情報収集をメインにWEB検索も並行しました。

この段階で個人指導者の調査を行いました。

譲さん
いろいろなTwitterを見ていましたが、私にとっては、安達先生のTwitterが一番「なるほど」「話を聞いてみたい」と思わせる情報発信をされていました。

安達瑠依子
それは、とても嬉しく思います。ありがとうございます。

 

そして、Twitterの内容に納得したサイトをすべてチェックしていきました。

公務員面接の達人のサイトは、生徒が授業の内容をイメージしやすい説明と無料のオンライン公開授業がありました。また、生徒にとって目から鱗の役に立つ資料が無料でもらえました。

これらを通じて、公務員面接の達人と他サービスとの優位性を理解できました。

具体的に、公務員面接の達人の、どのあたりに優位性を感じたかというと、社会人経験者・既卒専門、民間・公務員採用の経験を活かした指導が受けられる、優秀な受講者の豊富な事例を共有いただける。

個人の状況にあった指導を受けられる。時間が無くてもウェブ中心に受けられる。面接こそが公務員試験で最重要でその対策を中心に行える。などです。

その後も受講の必要性や他サービスにはないような情報が届きました。

譲さん
生徒によるレビューは他サービスにもありましたが、他サービスには無い動画インタビューが豊富にあり、生徒と先生に密なコミュニケーションがあり信頼関係が築かれている事が明白でした。

安達瑠依子
凄いですね!
ここまで詳細に調査されていることに驚きました!
スポンサーリンク

受講後の各スクールの比較について

上記の流れで、様々スクールを比較検討した結果、私は、公務員試験対策の師匠を安達先生と決めた訳ですが、先生の指導は面接中心ですので、小論文の指導(清書前に数多く書いて練習の必要があったため)や集団討論(先生の講座では終了していたため)の指導を受ける必要を感じ、他のメンターの講座も部分的に受けてみました。

また、持論ですが最後の模擬面接は色んなタイプの方とやってみた方が良いと思い(話し方や態度など多種多様の面接官がいると思い)オプションで他の指導者にもお願いしてみました。

私が実際に受講したスクールを僭越ながら比較表にまとめました。

元公務員の個人指導について

譲さん
大変申し訳ありませんが、元公務員でご自身が面接試験に合格されたノウハウをベースに指導されている方も沢山いらっしゃいましたが、私の場合は、指導の対象外と考えました。

 

理由としては、あくまでも、その方の経歴などで、合格された対策内容、ノウハウであって、私にも通じる指導ではない可能性があると感じました。

また、面接試験というのは、面接官がどう見ているのかという視点を理解することが一番重要ですので、元公務員というだけの看板では、本当の意味で、面接官の目線で指導されるわけではありませんので、対象外とさせていただきました。

また、自分ができたことと、人に指導するということは、まったくの別物ですので、指導経験が豊富な方に指導をしていただくのが、ベストであると考えています。

面接試験に合格できるかどうかは、今後の人生に大きく影響することですので、単に指導料金が安いというだけで、お願いすることは考えていませんでした。

個人指導を検討されている方は、そのあたりも含めて、検討されると良いのではないでしょうか。

譲さん
以下は、実際に私が受講した結果の感想になります。あくまでも私の経歴に対しての個人的見解となりますので、ご理解の上、参考にしていただければと思います。

安達瑠依子
こんなに受講されて見たなんて、また、また、驚かされました。絶対に合格したいという気持ちを、具体的な行動に落とし込む力は、さすが、ですね。頭が下がります。そして、分析の結果は素晴らしいですね。
公務員面接の達人に最高ランクをつけていただき、光栄です!

スクール①の評価

評価:A ★★★★

受講対象

新卒・既卒・経験者

指導者経歴

元外資採用担当・現大学講師

特徴

新卒中心だが、既卒・経験者の受講生多数

受講した感想

模擬面接はありますが、集団討論の練習経験が無く、公務員面接の達人でも実施予定が無かったので、直前期に名古屋・大阪まで(夜行バスに乗って笑)練習しに行ってきました。

フレームワークに分け論理的に考え話す術を学び大変勉強になりました。東京にはほとんど集団討論の練習ができる機会が無いので、集団討論対策は需要あると思います。

面接指導は短く答える指導と深掘り質問が多く難易度は高めで、実際そこまで聞かないだろうという質問も多いです。

公務員の採用に関わった事は無いとの事で細かな部分で実情と異なるが多々ありそうです。

こんな人におススメです

譲さん
個人的には、新卒・広域自治体・国家、論理性を高めたい人(高レベル)の方が受講されると良いと思いました。

スクール②の評価

評価:B ★★★

受講対象

新卒・既卒・経験者

指導者経歴

元予備校講師

特徴

新卒・既卒中心で特に社会人経験者コースは無い

受講した感想

小論文の指導に定評があったので無制限添削を受講。模範解答提供+面接再現レジュメ共有が欲しかったので受講しました。

文章の書き方指導については言葉のチョイスやわかりやすい表現など非常に勉強になりました。

面接指導については簡単シンプルな表現に終始し市役所向きと感じました。

平易な言葉に置き換える思考が身に付きます。安達先生の指導をメインにしつつ、模擬面接として利用するのが良いと思いました。

こんな人におススメです

譲さん
個人的には、新卒・基礎自治体、シンプルな表現を鍛えたい方が受講されると良いと思いました。

スクール③の評価

評価:C ★★

受講対象

新卒・既卒・経験者

指導者経歴

元国家公務員

特徴

経験者専門コースあり。

受講した感想

コストパフォーマンスは一見すごく良いのですが、小論文の添削がほとんどコメント無く抽象的である事が多く、数通提出した段階で他のメンターを探しました。

テキストは具体例や他生徒の例が一切なく抽象的な表現が多く困りました。

想定質問が網羅的に掲載されていますが、それを添削してくれるシステムは無いので学習の進め方が分からないです。

模擬面接はオンライン面接がついていましたが、面接票に従って基本事項の確認だけで、実質的な面接時間は15分なので物足りないです。

こんな人におススメです

譲さん
個人的には、受験浪人である程度分かってる人の小論文練習をしたい方が受講されると良いと思いました。

公務員面接の達人の評価

評価:S ★★★★★

受講対象

既卒・経験者

指導者経歴

元民間・公務員人事

特徴

既卒・経験者専門

受講した感想

面接の想定問答完成が面接対策のベースになるので、網羅的な想定問答を完成させ、志望先や自身の聞かれそうなことを深掘りしていく安達先生の指導がベストな指導だと思いました。

提出書類指導・小論文指導共に安達先生に行っていただいたものが一番指導量が多くかつ分かりやすく納得できるものでした。

そして返信も非常に早くびっくりしました。小論文は最終仕上げとして安達先生に指導をお願いするのが良いと思います。(元々出来が悪いので私は大分修正いただきましたが笑)

模擬面接については、私の持論ですが色々なタイプの人と行った方が良いと思い、安達先生の指導で完成させた内容で模擬面接を数人(同居者など素人含め)実施し意見を聞き参考にしました。(喋る内容は基本的に安達先生の指導を正とし完成させました。)

こんな人におススメです

譲さん
既卒・社会人経験者、基礎自治体・広域自治体・国家全般、どんな人でも受講者の志望先に合わせ指導だと感じました。

最後に

この各スクールの評価内容は、あくまでも40代の受講生 譲さんの個人的見解によるものとなりますので、ご理解の上、ご覧いただけますようお願いいたします。

譲さんには、合格者インタビューにもご協力いただきましたので、ぜひ、参考にしてくださいませ。

譲さん
個人的見解で、比較検討などして申し訳ありません。
合格できたのは先生の指導のお蔭ですので、先生には感謝してもしきれません。また何かあればおっしゃって下さい。お会いできる事を楽しみにしております。

安達瑠依子
ここまで詳細に教えていただき、大変、恐縮です。
比較検討された塾等は、わたくしももちろん知っておりますが社会人で受講される方の視点で、詳細に分析されたものは初めて拝見しました。とても参考になります。
今後、足りないところを強化して、多くの方を更に支援していきたいと思います。
指導者の質を担保したうえで増員し、受講生が増えても指導が薄くならないように進めていく所存です。忙しい中、ここまでご協力を頂き、心から感謝申し上げます

 

公務員面接の達人の合格率が高い3つの理由とは?

公務員面接の達人では、何年も前から、ずっと非正規職(アルバイトや派遣、任期付職員)の方や、景気の波を被り、何回も転職を余儀なくされたなど、経歴が不利だとされる方の、公務員面接対策のサポートを行っており、実際に合格者を多数出してきております。

また、難易度が非常に高い「経験者採用枠」でも、様々な年代、キャリアチェンジをするという方のサポート実績、合格者が多いことで支持を頂いております。

実は現職公務員の他の公務員への転職サポートの依頼も多く、信頼をされている証です。(公務員から公務員への転職は簡単ではありません)

合格実績をご覧いただければ、お分かりいただける通り、公務員面接の達人の受講生の合格実績はとても豊富です。その理由は、大きく分けて3つあります。

様々な年代、経歴の合格サポートの実績が豊富

公務員面接の達人~社会人・既卒/公務員から公務員への転職専門~ 公務員面接の達人では、既卒、社会人、非正規、アルバイト経験者などのサポート主に行っております。経歴が不利でも、カバーするノウハウや、アピールのポイントを熟知しております。
様々な年代、経歴の方のサポート実績が多いことから、様々な年代、経歴方のサポートを得意としております。

元公務員!予備校では学ぶことができない指導内容

既卒、社会人の方で、もし、予備校で面接対策されている方は注意が必要です。
なぜかというと、大手予備校の先生というのは、主に新卒の指導をしており、新卒の合格基準の指導しか知りません。また、面接官の経験がない先生がほとんどです。従って、公務員の中途採用、社会人経験枠の評価基準を知らないので、適切な面接対策を指導できる方はめったにいません。

公務員面接の達人のノウハウは、民間企業の人事出身ながら、実際に自治体の面接官経験が基になり行政の採用の考えに沿った指導をしております。

(自治体の人事は、人事のプロではないため、民間の採用のプロを面接官に入れる事があります)また、元公務員の面接担当だった方が、YouTubeなどで指導されている場合もありますが、20代、30代、40代の指導経験、合格実績がどこまであるのか、しっかりと調べてください。その点、公務員面接の達人では、様々な年代の指導経験、合格実績は豊富にあります。

個人指導&模範解答付きのサポートプラン

公務員面接の達人~社会人・既卒/公務員から公務員への転職専門~ 面接官は、何を見て、合否を決めているのか、本当に理解していますか?
ここを理解しておかないと、面接試験で合格することはできません。筆記試験は、あくまでも足きりでしかありません。いくら立派なエントリーシート、論文を書いても、その人のことがわかるわけではありません。民間の面接とは違う部分が公務員試験の面接ではあります。優秀だから合格するのではありません。

公務員への適性が見えるかどうか、です。多くの受講生が、実際の面接で想定問答通りの質問をされたので、しっかりと応えることができたから合格できました!と言われています。

面接が得意という方はめったにいません。面接官の質問に対してズレずに的確に答える事が一番大切です。勝手に自己PRをしたり、何を言いたいのか解らなくなるような長話が落ちる原因だと心得てください。

公務員面接の達人のオリジナル想定問答は、個人カウンセリングで話をしながら添削を受けることによって、模範解答を覚えるのではなく、なぜ、そのような回答が必要なのかを理解していただく事に大きな特徴があります。

理解していない事は応用が利きません。面接官の質問の意図を把握し、適切な回答が可能になる構成になっています。

例えば、経歴の説明を求められたとします。何をどこまで、話すべきか、地雷は何か、理解出来ている方は99%いらっしゃいません。なぜ、民間企業で正社員を目指さずに、今回、公務員を志望したのか、面接官が納得する回答が出来ますか?そもそも、どういう回答なら納得するか、を考えた事があるでしょうか? リーダーの経験が無くても、リーダーシップがあることをどう伝えればよいのか判りますか?

この想定問答に個人指導がついていることによって、あなたの面接の課題解決がサポートできるようになっています。

無料の公務員面接対策オンラインセミナーの内容はこちら

  • 元公務員面接官が教える面接を突破するための対策
  • ノウハウの取得に走る前に理解すべきこと
  • 地雷対策をすればマイナスは無効化可能
  • 公務員面接対策に必要な4つの柱とは
  • 年代別自己PR対策について(新卒、既卒~27歳、28~34歳、35歳以上)

安達瑠依子
公務員を目指す受講生が公務員面接の達人のサポートを選ばれる理由はこちらをご覧ください。

合格者の声の一部をご覧ください

安達瑠依子
合格者インタビューをここまで詳細にご紹介しているのは、公務員面接の達人だけだと思います!

アンケートに答えていただけた方には特別動画をプレゼント

公務員面接対策オンラインセミナーを視聴後、簡単なアンケートに回答すると以下の動画等を無料でプレゼントさせていただきます。

  1. 20代、30代、40代の年代別面接対策の事例解説
  2. 予備校でも教えていない質問回答解説動画プレゼント!

安達瑠依子
無料の面接対策オンラインセミナーを視聴するには、LINE登録が必要になります。こちらからご登録をお願いいたします。

アンケートプレゼント① 20代、30代、40代の年代別面接対策の事例解説

安達瑠依子
この年代別の面接事例研究オンラインセミナーを見ることによって、公務員面接の合格率が上がることは間違いありません。

20代、30代、40代、年代ごとに受験生の志望動機、やりたい仕事など、 面接事例を見ながら学んでいただくオンラインセミナーです。

各年代の受験生の経歴、強み、エピソード、表現など、どこが課題であったのか?

面接官との詳細なやり取りを見ながら、各年代の対策内容を詳しく解説していきます。

ここまで詳細に面接官とのやり取りを解説し、面接官が何を意図して質問をしたのか等、解説しているサイトは存在いたしません。

元公務員面接官だからこそ、面接官の目線で解説が可能なのです。

アンケートプレゼント② 予備校でも教えていない質問回答解説動画プレゼント!

安達瑠依子
公務員の面接の中では、ここが一番重要と言っても過言ではありませんが、予備校で教えているところは見たことがありません。

志望動機、自己PR、自己分析、どれも公務員の面接試験で合格するためには、必要不可欠な対策です。

しかし、実は、ここを徹底的に対策しても、面接に合格することはできません。

なぜかというと・・・公務員試験の面接官は、もっと重要な部分をチェックしているからです。

面接の中では、ここが一番重要と言っても過言ではありませんが、予備校で教えているところは見たことがありません。

また、今まで、沢山の受講生を指導させていただきましたが、この公務員の面接で一番重要なポイントを理解していない方が非常に多いと感じています。

公務員から公務員を目指している人であっても、理解されている方は50%程度です。

ここは、最終面接で聞かれることがとても多いのですが、民間企業、新卒の方は、99%回答することができません。

安達瑠依子
今回、アンケートに回答いただいた方には、「新卒、社会人、既卒、アルバイト経験者が面接官に求められている合格するための重要ポイント」の解説オンライン動画をプレゼントいたします!

参加者
予備校も教えていない99%の人が間違えてる重要ポイント気になります~!

 

公務員面接の達人
友だち追加
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事